海外暮らしの奮闘日記\(◎o◎)/

日々の日記を綴ってきます(•ө•) 基本根性なしのクズ人間っす_(_^_)_

ファームへGO!! 4

ファームで働く前に色々と準備しなくてはいけない物がありブライアン邸の人達と一緒に近くのマートへ🚗🚗


帽子、使い捨てビニール手袋、長靴、ジャージ....


ちなみに日焼けしたくなかったので、帽子は蜂の巣を取り除く人達が装着するような大げさな物を購入。


オーストラリアの紫外線はかなり強いらしいからね..(✽ ゚д゚ ✽)


ファームで必要な物も全部買ったし、いよいよ次の日からファームジョブがスタートできる!!


しかもイチゴをピッキングしながら食べたかったら食べてもいいと!!!


なんなら家に持って帰って来て食べてもいいと!!!!!


わっほーいヽ(^。^)ノ


この時まではタダでイチゴ狩りにでも行けるような気分でわくわくしてたლ(´ڡ`ლ)


次の日.........


朝の4時過ぎに出発しファームへ向かう🚗🚗


眠たい....😪


1時間程でファームに到着。


苺を入れるカゴと手押し車みたいなのを渡され収穫開始!


大きくキレイな苺と小さい苺を選びそれぞれカゴに入れていく。


カゴいっぱいになるとスーパーバイザー?の所へ持って行き新しいカゴをもらいまた収穫。


中腰でこの作業を繰り返していくのだが、1時間くらいした所で腰がすんごく痛くなってくる.....


そして太陽が出てくると暑くて暑くてたまらない。


この時、ふと決意した。


農家の嫁には絶対ならないと。


想像以上にキツかったけど、セカンドビザと給料の為に頑張ろうと友達と励まし合いながら10時間(休憩15分)働いた。


家に着いてシャワーを浴びてご飯を食べてるとはっちがやって来た。


はっち『2人共お疲れ~。大丈夫そう?』


私達『めっちゃキツかったです~。ちなみに給料ってどのくらいもらえるんですか?』


はっち『2人は何箱くらい獲ったの?』


私達『15箱ずつくらいです。』


はっち『じゃあタックス引かれて11ドルくらいかなぁ~』


へっ(゜゜)?


11ドル(・・?


10時間働いたのに(・・?


嘘でしょ?


やってらんねー(✽ ゚д゚ ✽)


私達の表情を見て何か感じたのか


はっち『ここ給料は安いけど確実にセカンドビザは取れるから安心してね。他のファームは給料はいいかもしれないけど、セカンドのハンコをきちんともらえなかったりするし、時給20ドル以上の所とかは毎日仕事がなかったりして結局セカンド間に合わなくなる事もあるからね。』


.........................


何を言われても頭の中では辞めたい...辞めたい...がひたすらエンドレス。


無意識に口から『あのー辞める時って誰に言えばいいんですか?』と出ていた。


だってしょうがないじゃないか...


クズと思われても根性なしと思われても時給100円以下で炎天下の中、あんなキツイ作業できまてん!!
したくありまてん!!!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ